あらおの、あらおによる、あらおのためのブログ

このブログは、あなたのためでもなければ、お世話になった恩師のためでもなく、はたまた両親のためでもない、ただの自己満足となっております。

スパイラルだね。

ブログの出来がイマイチの時、「公開する」のボタンが、「後悔する」に見える。

 

みなさんこんにちは、あらおです。

 

というわけで、否定的な人について書いていきます。

 

なんていうか、何事にも否定的な人っていませんか?

 

全ての返答を、「いや、でも」から始めるみたいな人。

 

それって、物凄くもったいないことだと思うんですよね。

 

まず、人が近づいてこなくなってくるし、むしろ離れていきます。

 

なんていうか、ずっと否定されるってかなりストレスに感じてしまうので。

 

意見が全員一致することなんてほぼ無いわけで、むしろ意見ってバラバラの方が自然だと思うんですよ。

 

とりあえず否定から入る人って、自分の意見が絶対に正しいって思ってたりとか、相手の意見は絶対に間違っていると思っている人なわけで、意見の尊重のみたいなのが全く無い。

 

アインシュタインの名言で、

 

「常識とは、18歳までに身に着けた偏見のコレクションである」

 

というのがありますが、自分の生きてきた人生と、他人の生きてきた人生は違うわけで、その人にとっての「常識」も異なってきます。

 

人によってオシャレの基準も違ったり、かわいいやかっこいいの基準も違う。

 

面白いやつまらないの基準も違うし、インドア派の人もいればアウトドア派の人もいる。

 

それなのにも関わらず、めちゃくちゃ自分の意見を押し付けてくる人がいます。

 

そういうのはやめてほしいですね。

 

たまにいるのが、

 

一旦否定するけどやっぱり肯定する人。

 

例えば、

 

「あらおのブログめちゃくちゃ面白いよね」

 

っていう意見に対して、

 

「いや、別に。でもまあ、面白いといえば面白いかな。」

 

といった感じの人。

 

もはや「いや」とか「でも」とかが口癖になりすぎていてとりあえず最初に使ってしまう人。

 

ちなみに、誰もブログ面白いと言ってくれないので自分で褒めてみました。汗

 

否定ばかりする人って、自分に自信がない人とかが多いイメージがあります。

 

否定している俺かっこいいとか、否定することによって、自分を優位に見せようとしていたりとか、結局自分を認めてほしいとか。

 

人のことを否定するのではなくて、自分に自信をつけるために努力するべきだと思います。

 

否定が多い人に限って、たいした努力もしていなかったりだとか。

 

否定ばっかりしてくる人にこれだけは伝えたい。

 

本当に人生損しているよと。

 

否定ばっかりするのは絶対やめた方がいいよと。

 

否定ばっかりせずに、自分自身をもう少し見直したほうがいいいよと。

 

などと、否定的な人を思いっきり否定して、意見押し付けてみました。笑

 

See you...