あらおの、あらおによる、あらおのためのブログ

このブログは、あなたのためでもなければ、お世話になった恩師のためでもなく、はたまた両親のためでもない、ただの自己満足となっております。

写真を天才的に上手く撮る方法。

 

写真撮る時、とりあえず枠つけとけばいい。

 

みなさんこんにちは、あらおです。

 

今回はですね、上手な写真の撮り方について書いていこうと思います。

 

とはいえ、お前の写真全然上手くないよ。

 

などと言われると悲しいため、少しハードル下げて「ある程度いい感じに撮れる方法」を書いていきたいと思います。

 

題して、「写真撮る時、とりあえず枠つけとけばいい説」です。笑

 

テキトーな感じて書いていますが、一応、フレーム構図という、一般的に写真が綺麗に見えると言われている構図の基本の一つです。

 

基本中の基本で言えば、水平を意識して写真を撮ることや、日の丸構図と呼ばれる、中心に被写体を写すことなどがあります。

 

ただ、それだけだと平凡でつまらない写真になってしまいがちなので、ちょっとしたアクセントをつけるための構図、フレーム構図を紹介したいと思います。

 

フレーム構図はどういう効果があるかというと、主役を引き立たせる効果があります。

 

文章では分かりにくいと思うので、とりあえず一枚例を挙げたいと思います。

 

f:id:araowoarao:20180918232438j:plain

 

これは、僕ですね。

 

なんと迫力がある絵でしょうか。

 

周りが影のようになっているため、中心部分が強調されるため、よりイケメンに見えるという一枚になっています。(異論は認めます)

 

一応、この写真も、日の丸構図を意識して主役を真ん中に持ってくると、より良いものになるかなと思います。

 

f:id:araowoarao:20180918233412j:plain

 

日の丸構図のみで撮影する場合は、インパクトに欠けやすいので要注意です。

 

僕が撮ったものでないので例に挙げて申し訳ないですが、インパクトのあるエアーズロックでさえも、やや平凡な写真になってしまいます。

 

f:id:araowoarao:20180918234409j:plain

 

ここまで被写体が大きいと逆に撮るのが難しいため、人が入ったり、写真を撮っている画面を撮ったりして、何かしらのアクセントをつけるとよりよい写真になります。

 

そのアクセントを加える一つの手段として、フレーム構図を用いるとインパクトを加えることができていいかと思います。

 

ただ、フレーム構図を使う際にも注意点があります。

 

それは、フレームの中心に「主役」となるものが必要であるということ。

 

例えば、この写真ですね。

 

f:id:araowoarao:20180918234713j:plain

 

周りのフレームが大きすぎるということと、フレームの中に主役がいないため、よくわからない写真になってしまっています。

 

この写真は、フレームが影の部分も合わせて二段階になっていてとても綺麗な写真なのですが、フレームの中に主役がいないため少し寂しい写真になっています。

 

f:id:araowoarao:20180918234859j:plain

 

例えばこのフレームの中に主役がいたら、、、

f:id:araowoarao:20180919000852p:plain

 

とても素晴らしい作品ですね。

 

これは冗談ですが、フレームは結構身の回りにあるので、撮りやすいかと思います。

 

例えば、この写真。

 

f:id:araowoarao:20180919001223j:plain

 

あえて周りの壁?も入れることでフレームを作っています。

 

あまりいい写真ではありませんが、この写真も同じように撮っています。

f:id:araowoarao:20180919001426j:plain

 

フレームは探せば結構あるもので、例えば車の中から撮ったり、(これは被写体が綺麗すぎましたね。笑)

 

f:id:araowoarao:20180919001603j:plain

 

木々の間から撮ったり

 

f:id:araowoarao:20180919001706j:plain

 

f:id:araowoarao:20180919001725j:plain

 

することによって、フレームを作り出すことが出来ます。

 

さらには、コンクリートブロックを利用して

 

f:id:araowoarao:20180919002051j:plain

 

このような写真を撮ったりすることも出来ます。

 

なければないで、穴を掘り、こんな感じの写真を撮ることが出来ます。

 

f:id:araowoarao:20180919002231j:plain

iphoneで撮影したのでイマイチですが、Goproとかだと断然綺麗に写ります)

 

ついでに、撮影の裏側も載せておきますね。

 

f:id:araowoarao:20180919002156j:plain

 

そんな感じで、みなさんも是非、フレーム構図を試して下さい。

 

f:id:araowoarao:20180919003044p:plain

 

See you...