あらおの、あらおによる、あらおのためのブログ

このブログは、あなたのためでもなければ、お世話になった恩師のためでもなく、はたまた両親のためでもない、ただの自己満足となっております。

カレーのない人生は、スパイスが足りない。

 

タイトルは、自作のなかで一番好きなキャッチコピーです。

 

みなさんこんにちは、あらおです。

 

みなさんのインドに対するイメージってどうですか?

 

汚いとか、うざいとか、危ないとか、うるさいとか、、、、、、

 

とりあえずネガティブなイメージを思い浮かべる人が多いと思います。

 

そのイメージを持っている人に物申したいのですが、

 

まさしくその通りです。笑

 

そんなわけで今日は、私が大好きなインドについて書いていきたいと思います。

 

野良牛がいる

いつからか日本では野良犬すら見なくなりましたが、インドでは野良犬はもちろん野良牛がいます。

 

インドでは、牛は神の使いとして崇められてます。

 

それが理由なのかはわかりませんが、いたるところに野良牛がいます。

 

f:id:araowoarao:20181022235850j:plain

 

ちなみに、牛が売り物の食べ物なんかを食べようとすると、容赦なしに棒で叩くのがこれまたインドの面白いところです。笑

 

さらに、その野良牛を普通にこき使うという強者もいます。

f:id:araowoarao:20181022235835j:plain

 

補足ですが、狂犬病で死亡する人はインドが世界一です。汗

 

とりあえず、ツッコミどころが多い

インドではとりあえず、常識は通用しません。

 

駅のホームで、用を足すのは普通で、子どもだけでなく大人も用を足したりします。

f:id:araowoarao:20181023000202j:plain

 

写真は首都デリーの駅なのですが、電車待ちの人はそのへんで寝ています。

f:id:araowoarao:20181023000414j:plain

 

施設の番人みたいな人だって、普通に寝ています。

f:id:araowoarao:20181023000516j:plain

 

一瞬、「考える人」に見えますね。笑

 

そして、電車に乗っていると、勝手に人の席に座ってきたりします。

 

「ここは俺の席だからどっか行ってくれ」というと

 

「眠たいんだ」と言って眠りだします。

f:id:araowoarao:20181023000647j:plain

 

劣悪な衛生環境で、魚をさばいたりしています。

f:id:araowoarao:20181023000810j:plain

 

道端ジェシカならぬ、道端で歯科だったりもします。

f:id:araowoarao:20181023001059j:plain

 

余計に悪化しそうですね。

 

インドでは道端で美容院をしているのはやや当たり前の光景ですが、一度、脇毛を剃ってもらっているシーンを見たことがあります。

 

なぜ道端で?

 

なぜ自分でやらない?

 

たくさんの疑問を持ちましたが、答えは簡単、「インドだから」でした。

 

時間にルーーーーーズ

インドは、とりあえず時間にルーズです。

 

沖縄なんて比になりません。

 

私は電車が8時間遅れできたことがありますが、インド人は別に怒る様子もなく、ただただ待っていました。

 

1分すら遅れない日本とは大きな違いですね。

 

私の知り合いの最高記録は、23時間遅れだったそうです。笑

 

インドの電車は遅れるのが当たり前から、ジョークにもされています。

 

〜 

 

ある日、電車が時間通りに到着して、それに乘ろうとしていた人が乗り遅れてしまいました。

 

その人はカンカンになって、駅員に

 

「なんで時間通りにくるんだよ!」

 

と、怒鳴りました。

 

すると駅員

 

「ご安心ください・・・ 今の電車は、昨日の電車でございます。」

 

 

他にも、会社でいい役職に就いているインド人に

 

「どうやって出世したんだ?」

 

と聞くと

 

「俺は時間を守っていた」

 

と言われたという話もあります。

 

このようにインドでは、理解不能なできことがたくさんあります。

 

なんでこうなんだろう?

 

とか、意味を考えてはいけません。

 

答えは簡単、「だってインドだから」です。笑

 

See you...